夫から切り出す熟年離婚の理由とは?

熟年離婚ナビ k (11)
熟年離婚というと、妻が夫への不満が耐えきりれなくなり、離婚になってしまうイメージが非常に強いですが、最近は夫から熟年離婚を切り出される事も多くなっています。

今回は、夫から切り出される熟年離婚の理由を紹介します。

スポンサーリンク
jyukunenrikonレクタングル大

定年退職後の夫と妻の生活

熟年離婚となると年齢的に定年退職を迎え、夫婦とも家にいる事が多くなります。

そんな環境でも、夫婦で全く違う生活を送っている場合があるそうで、妻はすでにセカンドライフが始まっているかのような、友人の旅行や趣味、習い事などを謳歌しているのに対して、夫は定年を迎え大した趣味もなく、妻は出掛けてしまい、基本的に食事は1人で、インスタント食品など偏った生活している方がいるようです。

夫が自分で家事ができると離婚の可能性が高い

上記のような状態だと、夫から離婚を切り出す可能性が高くなります。

長年働いてきた夫からすると、家事、料理など家の事をしてくれる事が一番の願いだったりします。
なので、家事や家の事が自分でできる夫であれば、何もしてくれなり妻が自分の退職金で趣味や遊びを楽しまれる事が嫌になる可能性があります。

特に、仕事一筋で生活してきた夫が定年退職後、妻とは対照的に何もない生活を送っている場合は離婚を考え出す可能性が高いでしょう。

まとめ

夫から熟年離婚を切り出されるのは必ずしも、女性問題だけではなくなっています。

もし「元々は専業主婦だったが、今は家事など全くしていない」なんて方がいたら、離婚の可能性がある事を頭に入れておきましょう。

以前よりも離婚のハードルは凄く低いものになっており、周りで当たり前のように増えています。

今は、熟年離婚とは言わず、卒婚なんて考え方もあるくらいですので、一度、自身の生活を見直す事も大切かもしれません。

スポンサーリンク
jyukunenrikonレクタングル大
jyukunenrikonレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする